過去の感情を解放すると人生が変わる!

ピンク薔薇 悩みや問題の原因になるのは、過去に作り出した「固定観念」や「思い込み」!


 悩みや問題はなぜ生まれるのでしょう?

それは、私たちが日々の生活の中でさまざまな「出来事」を体験し、その際に「感情」を伴うからです。

たとえば、「失敗して笑われた恥ずかしい」、「失恋をした悲しい」などのように。このときの感情が、「失敗すると笑われる」「恋をすると傷つく」といった「固定観念」や「思い込み」となって残り、「物事に積極的になれない」、「恋に対して尻込みする」などの悩みや問題を引き起こすのです。人にどう思われるか気になる、自分の思ったことが言えないなどの悩みも同様に、子供時代に親に抑圧された感情が原因となって生み出されていることが多いのです。

ピンク薔薇 固定観念や思い込みは潜在意識の中にある


私たちの意識の約90%以上は「潜在意識」だといわれています。いわゆる「無意識」の領域です。ここにはすべての記憶や情報が保管されています。過去(今生の子供時代、胎児期や過去世)に作り出した固定観念や思い込みもここにあります。ですから、今自分が抱えている悩みや問題の原因を知りたければ、潜在意識にアクセスするのが近道になります。

 

ピンク薔薇 過去の感情を「解放」すれば固定観念や思い込みを書き換えられる

「出来事」に伴う「感情」が、固定観念や思い込みを作るわけですが、問題となるのはそれがマイナス感情の場合です。もし、恋をして成就した場合はどうでしょう? 「嬉しい」「幸せ」などのプラス感情が生まれ、「恋をすると幸せ」という固定観念をつくります。もはや悩みの原因にはなりえません。ということは、潜在意識の中をそのような状況に書き換えればよいのです。具体的には「過去の出来事」をイメージで再体験し、今度はプラス感情を味わうようにします。すると、以前に経験したマイナス感情が解放され、固定観念や思い込みが自動的に良い方向に書き換えられるのです。その結果、悩みや問題の「原因」が消滅します。

ピンク薔薇「聖なる樹」では過去の感情を「解放」し、潜在意識を書き換えます。具体的な方法は・・・!



個人セッション


講座・ワーク


ブログ