第14章~6人の謎(16)

すごいね、ハイヤーセルフさんって何でも教えてくれるんだね!
「そうなの!ママなんて花粉症のことまで聞いちゃった!      
花粉症が重症で苦しんでいるのですが、何か対策がありますか?って」  
               
そんなことも教えてくれるの?          
               
「教えてくれた!」            
               
水分を取りなさい、そして何か汗を出す場所に行きなさい、って言われたのだとか。
               
汗を出すって、運動とか?          
               
「ママもそう思って聞いたんだけど、そしたら”石の上に寝る所”って言われたの。
岩盤浴だと思った」            
               
最初は1週間に1回位のペースで、自分が楽になるまで行けばいい、    
水は最低2リットルは取るように。          
体の中に毒素が溜まってるから、それを出すこと、と。      
               
そして、そのうち体に出てくるから、そうしたら紫根をお風呂に溶かして入れなさい、と。
               
へえ!具体的だね!            
               
「うん。面白かったのはミミさんから1週間後にメールが来てね、    
”岩盤浴”という言葉が浮かんで、伝えなくちゃいけないと思ったんだけど、  
意味わかる?って」            
               
ミミさんは高次の存在と繋がった時に話したことは、覚醒後、殆ど覚えていない。  
               
「不思議なんだよね。ヒプノのセッションの後、覚えてる人と覚えてない人がいるんだよね」
               
ちなみに、ママの場合はすべて覚えているのだとか。