第14章~6人の謎(30)

越智先生の過去世に、      
明治時代にイギリスから横浜に来たメアリーさんという人と、
タイタニック号に乗って亡くなったアメリカ人の男性がいるんだけど、
その二人の生きていた年代が重なるんだって。  
えっ? どういうこと?            
               
「自分の過去世がふたり同時に、別の場所で生きていたってこと」    
               
へえ・・・・・・!            
う~ん・・・・よくわかんない・・・・。          
               
「ママもうまく説明できないんだけど、それを読んだ時に、      
過去世の自分=100%今生の自分、ではないのかも、って思ったの」  
               
つまり?              
               
「つまり、100%同一人物の魂で輪廻転生を繰り返すわけではないのかもね・・・。
               
コップの中で混ざるのだとしたら、ママの魂は、幾つもの魂に分裂して  
しまう可能性があるでしょう?」          
               
ああ、そうか、そうしたら、複数の人間になって同じ時期に    
生きるってことも有り得るんだ。          
               
「うん。今度機会があったら、そのことを雲の上のおじいさんに聞いてみようと思う」