第18章~時間の概念(9)

ママは、巻尺 (メジャー)を持ってきた。

 

「見て、見て、エフちゃん、この巻尺の50cmのところが、現在とするでしょ?

仮に10cmの所が過去、100cmのところが未来だとする。

ママたちは、人生を0から出発して、10cmを通過し、今は50cmのところにいる」

 

うん、うん。

 

「で、これから何年か先に、100cmのとこまで辿り着く」

 

つまり、時間は直線だと。

 

「でも、ほら、10cmのところと、50cmの所をそれぞれつまんでぱっと合わせると・・・・」

 

一瞬の内に、10cmの所へいける!

 

「そう。そして、50cmのところと、100cmのところをそれぞれつまんでぱっと合わせると・・・」

 

一瞬の内に、100cmの所へいける!

 

未来に行けちゃうんだ!