· 

超現実思考


(つづき)

 

先月末に「潜在意識に繋がる」ミニ講座を開催しました。

その際、面白い出来事が・・・。

 

潜在意識の世界がどのように視えるのかを体験していただくために、独自の誘導を行いました。

森の中を冒険しながら進んでいき、最後にガイドと出会って今の自分に必要なプレゼントをもらうというものです。

 

この誘導はそのときどきでアレンジをしながらよく使うのですが、講座でもセッションでもスピリチュアルに興味のある方々が集まるということもあり、プレゼントは光の玉だったり、クリスタルだったり、お花だったりと、なんとなく今のその方の状況にふさわしいものをいただけるのが常でした。

 

ところが、今回の参加者のA氏は・・・。

「お箸をもらいました」

 

え? お箸? 

(お箸? お箸を何に使うのかしら・・・?)

 

そのお箸にどういう意味があるのか、ガイドに聞いてみてください、と促します。

 

すると・・・。

 「まずはお腹を満たしなさい、だそうです」

 

え・え~っ? どういうこと?

 

「森の中を通ってきてお腹がすいただろう、まずはお腹を満たしなさいと」

 

  ア~ハハハハハ・・・! なんて現実的!!

お箸に何か深い意味があるのかと思っていたのですが。笑

 

ちなみにA氏、この後、ラーメンのヴィジョンも出て来ました。

 

 で、こんなことも。

 

誘導では、「道を進んでいくと『門』が見えてくる。持っている鍵で門の錠を開け、中に入る。そして家のドアを開けるとガイドが待っている」という設定にしたのですが・・・。

 

終わった後に言われたのは、「鍵が合わなくて門を開けられなかった、おまけに鉄の鎖でグルグル巻いてあって、でも、マサコさんの誘導が『家のドアを開けて・・・』とどんどん進んでいくので、仕方なく、エイッ!と門を飛び越えちゃいました」 

ア~ハハハ・・・!

もう、もう面白すぎます!

お腹を抱えて大笑い。

極めつけは・・・

参加者の一人が、2年半ほど前にあるワークの練習会でお会いした方だったのです。

で、「あのときからときどきマサコさんのブログを読んでました」って。

 

わ~、ありがとう!

 

「でも変なんですよね。マサコさんのブログを読むときだけ、画面にザ~ッと黄色い線が入ったり、なんかおかしな現象が起きるんです」

 

え~?なんでだろう?

リーディングをしてみます。

なんだか、私のブログを気に留めて読むようにするため、って感じがするのですが・・・。

 

「どう思われますか?」と直感の強そうなA氏に振ってみます。

 

すると、間髪入れず、

液晶が古いとか?

 

 はあっ? 

・・・・・・・・

 スピリチュアル的な答えが当たり前になっていた私には、目からうろこ。笑

 

まあ、不思議な現象が起きるのは、私のブログを読むきときだけで、他の人のブログ等を読むときには一切何も起きないそうなので、液晶の問題ではなさそうですが。

(それに実は以前にもおふたりほど、同じことをおっしゃる方がいらしたので)

 

それにしても、超現実思考のA氏のおかげで良い体験ができました。笑

ご参加くださってありがとうございました。