ハッピー・ノート(講座生の方限定となります)

ピンク薔薇あなたの人生を変える3か月ワーク

「ハッピー・ノート」はご自身でマイナス思考をプラス思考に変えていくツールです。そのやり方はとっても簡単。

★毎晩寝る前に、その日のハッピーな出来事を3つ書くだけ!

たったそれだけなのに効果は抜群! 普段は意識することのない「ハッピー探し」をすることにより、知らず知らずのうちに「視点が変わる」→「意識が変わる」→「プラス思考の習慣化を促す」が身につきます。期間はわずか3か月。人生を変えたい方はこの機会にチャレンンジしてみませんか?


 

「ハッピー・ノート」とは?

 ピンク薔薇マイナス思考をプラス思考に変える」方法として考案したものです

ハッピー・ノートは、クライアントさんや生徒さんのために「マイナス思考をプラス思考に変える」方法として考案したものです。思考を変えるためには「視点を変えればよい」のですが、頭でわかっていても実行するのはなかなか難しいものです。

そこで、毎日寝る前に「その日の楽しかったこと、嬉しかったこと、ハッピーと感じたことなどを3つ書いてみて下さい」とお勧めしていました。「幸せ探し」をすることで強制的に視点がそちらに向くようになるからです。

 

しかしあるとき、「心のデトックス講座」を受講された方にお勧めしたところ、「ひとりでやっても3日坊主になりそう」とおっしゃるので、それなら1週間分ずつ提出して下さいとご提案してみたのです。そしてこちらで内容をチェックしてアドバイスをしたり、霊視してマイナス思考の根っこになっているものを「浄化」していったところ、驚くべき効果が得られたのです。それをブログで紹介したところたくさんの反響をいただき、現役生徒さんたちも「やってみたい」ということで試してみると、やはり効果は抜群でした。だいたい1か月目から変化が出始め、2か月目、3か月目と加速して、ほぼ3カ月で一区切りだということもわかりました。「上」からもこれは「自分で自分を変えられるツール」とお墨付きをいただいたので、今回は8月末までにお申し込みの方を限定でサポートさせていただきます。

 

 ピンク薔薇1日の終わりに書くことで、プラス思考が定着しやすくなります

人が経験した出来事は、まず脳の海馬で記憶(短期記憶)され、海馬がいっぱいになると大脳皮質へ転送されて長期記憶となります。この転送が活発に行われるのは睡眠中です。寝ている間に海馬で「出来事」を復習し、大脳皮質へ転送して記憶を固定化するのだそうです。ですから、寝る前に楽しかったことや良いことを考えて「新しい記憶」を作り、睡眠中にしっかりそれを反復して固定化させるとプラス思考が定着しやすくなります。

 

「ハッピー・ノート」はこんな方におすすめ!

 □ 自分に自信がない、自分を好きになれない、自己肯定できない、

 □ 人に認めてもらいたい、人の評価が気になる人

 □ いつももやもやとした気持ちがある、ネガティブ思考になりやすい人

 □ 頭では分かっているけれど、どうしてもプラス思考になれない人

 □ 特におススメ! →人間関係がうまくいっていない人(配偶者、子供、姑、親、職場等)等。

 

3か月間、ただ「書く」だけなのにその効果は抜群!

 □ 自己肯定感が出てくる、自分を好きになる、自分を認め、受け入れられるようになる

 □ 人の評価や人目が気にならなくなる、人のことが気にならなくなる

 □ ストレスが減る、充実感を感じるようになる

 □ 自分を客観的に見ることができるようになる、感情をコントロールできるようになる

 □ 人間関係の悩みが解消したり、改善する。相手を嫌いという気持ちが薄れる

 □ 感謝の気持ちが出てくる、幸せだと感じるようになる

 □ 毎日が楽しくなる、いろんなことにあまり悩まなくなる

 □ 視点が変わり、プラス思考になってくる、生きるのが楽になる

   など。(個人差があります)

 

 「ハッピー・ノート」の書き方

ピンク薔薇基本項目より選択して、1日に3つずつ書いていきます。追加項目は任意です。

  基本項目 追加項目(任意)
①嬉しかった事、楽しかった事  ②自分のよいところ、褒めるところ  解決したい人間関係(家族、職場等)
選択1  
選択2  
選択3
選択4 ①②を合わせた中から3つ

 

*追加項目では、配偶者、子供、親、職場、友人知人、親戚等の中から解決したい人間関係をひとり選びます。

 

3か月間の流れ

ピンク薔薇Step1~簡単なカウンセリングをしてスタート日を決めます

最初に電話、スカイプ、zoom等で30分間程度のカウンセリングをし、「ハッピー・ノート」の内容とスタート日を決めます。その際、エゴグラム(性格分析)を一緒に作成し、3か月後、自分がどんなふうに変化していたいのか、ヴィジョンを聞かせていただきます。

ピンク薔薇Step2~「ハッピー・ノート」を一週間ごとに提出していただきます

一週間ごとにメールで提出していただきます。

その際に一週間書いてみた感想や気付き、自分なりに感じた変化なども併記していただきます。

このご自身で一週間を振り返ってみる行為に重要な意味があります。

 

ピンク薔薇Step3内容を霊視して、必要なアドバイスと「感情解放」をお伝えします

一週間分の「ハッピー・ノート」を霊視し、潜在意識の中にあるメンタルブロックの「解放」を行います。その内容とアドバイスを5~10分のボイスメッセージ(またはメール。選択できます)にしてこちらから返送いたします。メッセージを聞いていただくことにより、マイナス思考の根っこになっている古い感情や観念が浄化されます。

ピンク薔薇Step4~計12回のやりとりで終了です

 やりとりは3か月(計12回)です。

 終了時に再度エゴグラム(性格分析)を作成し、変化を比較してみます。

 延長をご希望の場合には、1カ月単位で可能ですので、ご相談ください。

 

 費用 

お問い合わせください

 

 

 3か月間を終えた方の実例&感想をブログでご紹介しています
ヒマワリ 具体的な書き方の説明&第1回目のアドバイス例。文章を肯定形で書いてみたら? 文字にも波動がある!右 こちら
ヒマワリ 3回目からは不仲のご主人の良いところも書いてみてとアドバイスしたら、すごいことが起き始めた!右 こちら
ヒマワリ 2か月目から自己肯定ができるようになった!ありのままの自分を少しずつ認められるようになってきた!右 こちら

ヒマワリ 3か月後。感動の最終回。他人があまり気にならなくなり、ご主人とも

うまくやっていけるようになった!右 こちら


 ★ 全12回のもっと詳しい実例を知りたい方は、こちら。


ヒマワリ 「ハッピー・ノート」のその後①。終了から1か月半後、どのような変化が起きているのかSさんに聞いてみたら、すごいことになっていた!右 こちら
ヒマワリ 「ハッピー・ノート」のその後②。視点が変わり、自己も他者も受け入れられるようになった。今ではノートを書くことが楽しみで続けている!右 こちら