動画・ブログ・電子書籍


 

動画

 

ブログ

ピンク薔薇セッションや講座の具体的な事例をブログでご紹介しています。

「聖なる樹のヒプノセラピー物語」

 

メインのブログ。「聖なる樹」のこれまでの歩みを2011年から物語形式で綴っています。ヒプノセラピーとの出会い、その後、探求し続けた潜在意識の不思議な世界のこと。現在も起き続けているミラクルな出来事の数々をストーリー仕立てでわかりやすくご紹介しています。


「聖なる樹のセラピー日記」

 

「聖なる樹のヒプノセラピー物語」のストーリーに組み込めなかった日々のこぼれ話、不思議な出来事などをこちらでご紹介しています。過去世を書き換えたら体の症状が治った事例、ハイヤーセルフのメッセージ、レイキ伝授中に起きた神秘的なこと、奇跡のような再会等々、面白さ満載です。

 

電子書籍~10年間にわたる不思議で面白い事例の数々をご紹介

 Amazon Kindleより販売中!

『過去世診療所』シリーズ

 

 ブログ『聖なる樹のヒプノセラピー物語』を書籍化!~過去世のしくみを知ると、人生がみるみる変わる!

 

過去世
【第1巻】

●目次

序章 物語のはじまり

第1章 神様、教えて! 私が生まれた理由

第2章 過去世はあるのか?

(1)過去世の弟と再会 (2)「目」を見れば過去世での知り合いとわかる

第3章 過去世の見え方

(1)過去世はどのように見えるのか (2)最初のヒプノの体験

(3)2度目のヒプノの体験 (4)輪廻転生は本当なのか?

第4章 人生のシナリオ

(1)人生にシナリオはあるのか? (2)子供は親を決めて生まれてくる?

(3)もし人生がすべて自分の思い通りだったら?

 



過去世
【第2巻】

●目次

 

第6章~サブパーソナリティの話

(1)ダイエットに関わるサブパーソナリティたち

(2)継母に悩むサブパーソナリティ

(3)自分のサブパーソナリティじゃない人がいる!

(4)「人生のシナリオを作成中」の場面を覗く

第7章 霊能者、木村藤子先生

(1)突然、先生のところへ連れて行かれる

(2)先生は冷たい視線を向けてきた

(3)頭の中が真っ白になる

(4)「気づき」を促すための揺さぶり

(5)未来を見据えたメッセージ

(6)先生のお役目

 



過去世
【第3巻】

●目次

第8章 レイキアチューンメント

(1)アチューンメント中の不思議なヴィジョン

(2)好転反応

(3)2回目のアチューンメント

(4)レイキはいろいろと使える

(5)アチューメント中に出てきた過去世を紐解く

第9章 ヒプノを選んだのは過去世と関係があった

 



過去世
【第4巻】

●目次

第10章 植物と話す

(1)植物がレイキヒーリングを依頼してきた!

(2)「聖なる樹」との出会い

(3)すべての植物は繋がっている

(4)「沙羅の木」が呼び寄せてくれた家

(5)誰でも植物と話せる

第11章 コーチング

(1)コーチングは「自分の中に答えがある」

(2)コーチングが機能しない!

(3)神様の答えは1本の映画

第12章 潜在意識

(1)潜在意識に残っている「過去の記憶」

(2)潜在意識にすべての答えがある

 



過去世
【第5巻」

●目次

第13章 高次の存在

(1)高次の存在との対話が始まる

(2)なぜ過去世を思い出す必要があるのか、聞いてみる

(3)高次の存在の正体はエネルギー

第14章 6人の謎

(1)6人の教室の仲間たち

(2)地球使節団に応募して地球へやってきた?

(3)すべては必然で起こる

(4)さまざまな高次の存在たちと交流する

(5)6人のそれぞれの役割がわかった!

(6)高次の存在の姿は、あなたの既成概念

(7)魂はあの世で皆の記憶を共有する?

 



 Amazon Kindleより販売中!

『過去世診療所〈実例集〉』シリーズ

   

ブログ『聖なる樹のセラピー日記』を書籍化!~過去世を書き換えると、人生がみるみる変わる!

 

 

過去世
【サンプル編】

●目次 

〈実例1〉生野菜が嫌い ⇒遊牧民だったときの過去世からきていた!

〈実例2〉コーヒーを飲むと手が震える ⇒コーヒー農園での過去世からきていた!

〈実例3〉縞模様の服が嫌い ⇒縞々の毒蛇に噛まれた過去世からきていた!

〈実例4〉人前で話すと緊張する ⇒魔女で処刑される過去世からきていた!

〈実例5〉今のうちに食べておかなきゃ! ⇒戦時中に餓死する過去世からきていた!

〈実例6〉長男だけがかわいくない ⇒師匠にたてついた過去世からきていた!

〈実例7〉うつ病の原因は過去世にあった ⇒恋人と結ばれなかった過去世からきていた!

〈番外編きゅうりを食べるとパニックになる ⇒虫が気持ち悪いという幼児期の記憶からきていた!



過去世
【第1巻】

●目次 

〈実例1〉「多生の縁」を思い出した!⇒それはお遍路さんの過去世からきていた!

〈事例2〉生徒同士で「過去世の縁」に涙する⇒それは親子だった過去世からきていた!

〈実例3〉黒魔術師と白魔術師の対決⇒整体の先生との縁は過去世からきていた!

〈事例4〉人にじろじろ見られている気がする⇒地球人に化けそこなった過去世からきていた!

〈事例5〉人間のフリをしなくちゃ! と緊張する⇒人間の着ぐるみをきた宇宙人の過去世からだった!

〈実例6〉ご飯を食べずに光合成をしたい!⇒高次元の星の過去世からきていた!

〈事例7〉レイキのアチューンメントがこわい⇒拷問を受けた過去世からきていた!

〈事例8〉突然現れたかぐや姫のような女性⇒今生で能力を生かしたいという過去世からきていた!



過去世
【第2巻】

目次

〈事例1〉頭と心が繋がっていない気がする⇒龍との約束を思い出すための過去世からきていた!

〈事例2〉成仏させるために現れたお坊さんは私?⇒助けを求める霊能者の過去世からきていた!

〈事例3〉冷たい視線で見るのはバナナの恨み?⇒原始時代に迷惑をかけた過去世からきていた!

〈事例4〉インナーチャイルドが教えてくれた石⇒石の採取中に滑落して亡くなる過去世からだった!

〈事例5〉魔女と交わした恐ろしい契約⇒恋愛成就のために魂を抜かれる過去世からきていた!

〈事例6〉ガジュマルが血塗られている?⇒悲しい戦争の過去からきていた!

〈事例7〉突然の膝の痛みの正体は?⇒石畳で転んだ兵士の過去世からきていた!

〈事例8〉お金をもらうことに抵抗がある⇒老婆にお金をめぐむ過去世からきていた!

〈事例9〉潜在意識はどのように視えるのか?⇒イメージの視え方には個性がある



過去世
【第3巻】

●目次

〈実例1〉本音と建前が両方わかるので混乱する⇒テレパシーを使う星の過去世からきていた!

〈実例2〉人の話を翻訳しながら聞いているので疲れる⇒高次元の宇宙人だった過去世からきていた!

〈実例3〉夜中にやってきた若い女性⇒赤ん坊を残して亡くなった過去世からきていた!

〈実例4〉泣きながらレイキアチューンメント⇒兄が行方不明になった過去世からきていた!

〈実例5〉痛い!レイキアチューンメント不可能⇒自己犠牲を「契約」した過去世からきていた!

〈実例6〉講座に集まる過去世の縁⇒親友、姉妹、師弟などの過去世からきていた!

〈実例7〉甘いものがやめられない!~衝撃の真相⇒魔法をかけられた過去世からきていた!

〈実例8〉旅行に行くのは、「過去世の解放」のため⇒イタリアを選んだのは過去世からきていた

〈実例9〉「過去世」の過去世の過去世⇒同僚との不仲は3回の転生における過去世からきていた

 



過去世
【第4巻】

●目次

 

〈実例1〉ヒーリングに自信がない⇒失敗して自信をなくした過去世からきていた!

〈実例2〉副人格たちと対話をすると、⇒自分でも気づかない側面が次々と明るみに!

〈実例3〉人前で話すと緊張する副人格⇒予言者の女性と、彼女に思いを寄せていた男性の過去世が!

〈実例4〉「結婚したい」と言う副人格⇒幼い頃に見た両親の喧嘩の場面が出てきた!

〈実例5〉「自分に自信がない」副人格の正体は?⇒堕天使になったかつての仲間が絡んでいた!

〈実例6〉「負の感情」に蓋をしている副人格⇒子供の頃、親友に裏切られた出来事が出てきた!

〈実例7〉20年間ずっと肩がザワザワするわけは?⇒解放を依頼してきた落武者の過去世から!

〈実例8〉チベットのしゃれこうべと魂の交信をしてみたら⇒ふたりの古い魂が宿っていた!

 



 Amazon Kindleより販売中!

『過去世診療所〈特別編〉』シリーズ

   

ブログ『聖なる樹のセラピー日記』『聖なる樹のセラピー日記』より選りすぐりのエピソードを書籍化!

 

過去世
我ら浄化隊

目次

第1章 すべては「戸隠神社」から始まった

(1)突然、戸隠神社に呼ばれた!

(2)植物園で引き金を引いてしまった?

第2章 「おたのみ申す」~みわ殿がやって来た

(1)からくり忍者屋敷

(2)TさんからのSOS! 魏石鬼八面大王が肩に!

(3)すでに浄化隊が始まっていた?

(4)長野県全体を一気に浄化しちゃおう!

(5)みわ殿の出現

第3章 私の体にも異変が!

(1)魑魅魍魎がやってきた

(2)霊界でも読まれている私のブログ

(3)レイキでローラー作戦

(4)ほかの生徒さんにも同じような現象が……

第4章 戸隠神社の回し者? ~明らかにおかしい訪問者

第5章 みわ殿、ついに光へ帰る

(1)関ヶ原の戦いの跡地へ

(2)さようなら、みわ殿